English 한국어 中国语(简体) 日本語 中國語(繁体)
Save ID
Login
Trade Cost & requirement Simulator
What TCS? Sample User Guide
Trade Cost & requirement Simulator

Applied samples of TCS are as below.
Thus related functions may be restricted.

Click button above for simulation, and details of all items and conditions will be reviewed.


Keywords

日本でベトナムに可聴周波増幅器を輸出



日本でベトナムに可聴周波増幅器を輸出、輸出、輸入、HSコード、HS Tariff、関税率、物流費、海上、航空、通関、要件、規制、手順、方法、韓国、中国、日本、台湾、シミュレーションㅇ検査検疫、貿易代行、申告、内国税、関税払い戻し、信用状(L/ C)、原産地証明書(C/ O)、貿易要領、海上運賃、航空運賃、運送料、付帯費用ㅇ関税の減免、中国強制認証制度(CCC)、原産地表示、FTA、輸入禁止、輸出禁止、輸出入申告手続、知的財産権侵害物品、加工貿易、海上輸送所要期間、戦略物資、販売規制、貿易法令、付加価値税(増値税)、関税の計算、内国税の計算、保税制度、コンテナ、LCL貨物、貿易情報




輸出国 S.KOREA CHINA JAPAN TAIWAN OTHER 出発大陸アフリカアジア ヨーロッパ 北米オセアニア中南米 国家
輸入国 S.KOREA CHINA JAPAN TAIWAN OTHER 到着大陸アフリカアジア ヨーロッパ 北米オセアニア中南米 国家東ティモール北朝鮮香港アゼルバイジャンアフガニスタンアラブ首長国連邦アルメニアイエメンイギリス領インド洋地域イスラエルイラクイランインドインドネシアウズベキスタンオマーンカザフスタンカタールカンボジアキルギスタンクウェートサウジアラビアジョージアシリアアシンガポールスリランカタイタジキスタントルクメニスタントルコネパールバーレーンパキスタンパレスチナバングラデシュフィリピンブータンブルネイベトナムマカオマレーシアミャンマーモルディブモンゴル国ヨルダンラオスレバノン


国際運送手段 海上 航空 国際運賃の直接入力

運送区間 輸出国 日本 出発港KOBENAGOYAOSAKATOKYOYOKOHAMA 出発都市1AICHI-KENAKITA-KENAOMORI-KENCHIBA-KENEHIME-KENFUKUI-KENFUKUOKA-KENFUKUSHIMA-KENGIFU-KENGUNMA-KENHIROSHIMA-KENHOKKAIDOHYOGO-KENIBARAKI-KENISHIKAWA-KENIWATE-KENKAGAWA-KENKAGOSHIMA-KENKANAGAWA-KENKOCHI-KENKUMAMOTO-KENKYOTOMIE-KENMIYAGI-KENMIYAZAKI-KENNAGANO-KENNAGASAKI-KENNARA-KENNIIGATA-KENOITA-KENOKAYAMA-KENOSAKASAGA-KENSAITAMA-KENSHIGA-KENSHIMANE-KENSHIZUOKA-KENTOCHIGI-KENTOKUSHIMA-KENTOKYO-TOTOTTORI-KENTOYAMA-KENWAKAYAMA-KENYAMAGATA-KENYAMAGUCHI-KENYAMANASHI-KEN 出発都市2ISHIKAWA-KEN
輸入国 ベトナム 到着港HAIPHONGHOCHIMINH CITY 到着都市1 到着都市2
物品 輸出国 品名/ HS Code : 8518.40.000 商品の検索


輸入国 品名/ HS Code : 商品の検索

※本品目は従量税適用品物です。正確な税額計算のために、以下の単位に合わせて1回の貿易時扱う総数などを入力してください。(必須値)

 
単位選択 : > SET EA
 




価格条件 USD CNY EUR JPY KRW TWD FOB (FCA) CFR (C&F) CIF

数量 コンテナ (FCL) > 20FT 40FT EA
体積計算機

少量貨物 (LCL) Kg CBM(㎥)

直接入力 国際運賃 USD 積荷保険料 USD

確認 Reset

留意事項この機能を利用するためにはログインが必要です。
ポップアップ機能が許可されるようにしてください。
各項目ごとに自己情報を選択または入力し、[確認]ボタンをクリックしてください。
シミュレーションは、貿易1回の基準で行われます。
使用方法のご案内は、テキストボックスの右側にある[?]をクリックしてください。
自分のシミュレーション結果は、上部のMy TCSに保存され、簡単に再シミュレーションを行うことができます。 (ログイン状態でのみ表示される)


 
 
 





全体表示 要約 商品情報 税率/税額情報 コスト情報

Cost Summary 所要期間 還付 / 減免の情報 輸出入要件 共通, その他

 
 


全体表示 要約 商品情報 税率/税額情報 コスト情報

Cost Summary 所要期間 還付 / 減免の情報 輸出入要件 共通, その他

 
 
[ Looking Items ]

要約
 
輸出国-[日本]
品名 マイクロホン及びその... >> 可聴周波増幅器 >> 可聴周波増幅器 Sell​​er物流費 [USD] 5,869.67
適用税率 - Sell​​er税額 [USD] 0
還付 以下、本文参照 Sell​​er負担金 [USD] 5,869.67
原産地証明書(C/O) - 相手に原産地証明書を発行してください。
- 所要期間 約 14 日
輸出要件 ◆ 通関規制1 (輸出令) : 1件
◆ 通関規制2 (他法令) : -

その他

 
輸入国-[]
品名 - Buyer物流費 [USD] 0
適用税率 - Buyer税額 [USD] 0
減免 - Buyer負担金 [USD] 2,500,000
原産地証明書(C/O) C/O具備要望
- 所要期間 約 14 日
輸入要件 -
その他 主務機関の推薦が必要

 

商品情報
 
輸出国-[日本]
品名 マイクロホン及びその... >> 可聴周波増幅器 >> 可聴周波増幅器 英文品名 Microphones and stands... >> Audio-frequency electric amplifiers
>> Audio-frequency electric amplifiers
HS Code 8518.40.000 数量/単位 KG
HSのコメント +
 
-
 
第16部

1この部には、次の物品を含まない。
(a)伝動用又はコンベヤ用のベルト及びベルチングで、第39類のプラスチック製のもの及び加硫ゴム製のもの(第40.10項参照)並びに機械類、電気機器その他の技術的用途に供する種類の加硫ゴム(硬質ゴムを除く。)製品(第40.16項参照)
(b)革製品及びコンポジションレザー製品(第42.05項参照)並びに毛皮製品(第43.03項参照)で、機械類その他の技術的用途に供する種類のもの
(c)ボビン、スプール、コップ、コーン、コア、リールその他これらに類する巻取用品(材料を問わない。例えば、第39類、第40類、第44類、第48類及び第15部参照)
(d)ジャカードその他これに類する機械に使用するせん孔カード(例えば、第39類、第48類及び第15部参照)
(e)伝動用又はコンベヤ用の紡織用繊維製ベルト及びベルチング(第59.10項参照)及び技術的用途に供する紡織用繊維製のその他の製品(第59.11項参照)
(f)第71.02項から第71.04項までの天然、合成又は再生の貴石及び半貴石並びに第71.16項の製品でこれらの貴石又は半貴石のみから成るもの(針用に加工したサファイヤ及びダイヤモンドで、取り付けられていないものを除く(第85.22項参照)。)
(g)第15部の注2の卑金属製のはん用性の部分品(第15部参照)及びプラスチック製のこれに類する物品(第39類参照)
(h)ドリルパイプ(第73.04項参照)
(ij)金属の線又はストリップから製造したエンドレスベルト(第15部参照)
(k)第82類又は第83類の物品
(l)第17部の物品
(m)第90類の物品
(n)第91類の時計その他の物品
(o)第82.07項の互換性工具、これに類する互換性工具(作用する部分を構成する材料により、例えば、第40類、第42類、第43類、第45類、第59類、第68.04項又は第69.09項に属する。)及び機械の部分品として使用する種類のブラシ(第96.03項参照)
(p)第95類の物品
(q)タイプライターリボン又はこれに類するリボン(スプールに巻いてあるかないか又はカートリッジに入れてあるかないかを問わない。インキを付けたもの及びその他の方法により印字することができる状態にしたものは、第96.12項に属する。その他のリボンは、その構成する材料により該当する項に属する。)
2機械の部分品(第84.84項又は第85.44項から第85.47項までの物品の部分品を除く。)は、この部の注1、第84類の注1又は第85類の注1のものを除くほか、次に定めるところによりその所属を決定する。
(a)当該部分品は、第84類又は第85類のいずれかの項(第84.09項、第84.31項、第84.48項、第84.66項、第84.73項、第84.87項、第85.03項、第85.22項、第85.29項、第85.38項及び第85.48項を除く。)に該当する場合には、当該いずれかの項に属する。
(b)(a)のものを除くほか、特定の機械又は同一の項の複数の機械(第84.79項又は第85.43項の機械を含む。)に専ら又は主として使用する部分品は、これらの機械の項又は第84.09項、第84.31項、第84.48項、第84.66項、第84.73項、第85.03項、第85.22項、第85.29項若しくは第85.38項のうち該当する項に属する。ただし、第85.17項の物品及び第85.25項から第85.28項までのいずれかの項の物品に共通して主として使用する部分品は、第85.17項に属する。
(c)その他の部分品は、第84.09項、第84.31項、第84.48項、第84.66項、第84.73項、第85.03項、第85.22項、第85.29項又は第85.38項のうち該当する項に属する。この場合において、該当する項がない場合には、第84.87項又は第85.48項に属する。
3二以上の機械を結合して一の複合機械を構成するもの及び二以上の補完的又は選択的な機能を有する機械は、文脈により別に解釈される場合を除くほか、主たる機能に基づいてその所属を決定する。
4個別の構成機器から成る機械(機械を結合したものを含む。)については、当該構成機器(分離しているかいないか又は配管、伝動装置、電線その他の装置により相互に接続しているかいないかを問わない。)が第84類又は第85類のいずれかの項に明確に規定された単一の機能を分担して有している場合には、当該機械は、当該単一の機能に基づいてその所属を決定する。
51から4までにおいて「機械」とは、第84類又は第85類の各項の機械類及び電気機器をいう。
 
 
第85類

1 この類には、次の物品を含まない。
⒜ 電気加熱式の毛布、ベッドパッド、足温器その他これらに類する物品並びに電気加熱式の衣類、履物、耳当てその他の着用品及び身辺用品
⒝ 第70.11 項のガラス製の物品
⒞ 第84.86 項の機器
⒟ 内科用、外科用、歯科用又は獣医科用に使用する種類の真空装置(第90.18 項参照)
⒠ 第94 類の電気加熱式家具
2 第85.01 項から第85.04 項までには、第85.11 項、第85.12 項又は第85.40 項から第85.42 項までの物品を含まない。
ただし、金属槽水銀アーク整流器は、第85.04 項に属する。
3 第85.09 項には、通常家庭で使用する種類の次の電気機械式機器のみを含む。
⒜ 床磨き機、食物用グラインダー、食物用ミキサー及び果汁又は野菜ジュースの搾り機(重量を問わない。)
⒝ その他の機器で重量が20 キログラム以下のものただし、ファン及びファンを自蔵する換気用又は循環用のフード(フィルターを取り付けてあるかないかを問わない。第84.14 項参照)、遠心式衣類脱水機(第84.21 項参照)、皿洗機(第84.11 項参照)、家庭用洗濯機(第84.50 項参照)、ロール機その他のアイロンがけ用機械(第84.20 項及び第84.51 項参照)、ミシン(第84.52 項参照)、電気ばさみ(第84.67 項参照)並びに電熱機器(第85.16 項参照)を除く。
4 第85.23 項において次の用語の意義は、それぞれ次に定めるところによる。
⒜ 「不揮発性半導体記憶装置」(例えば、「フラッシュメモリーカード」又は「フラッシュ電子記憶カード」)は、接続用ソケットを備え、同一ハウジングの中に、印刷回路基板上に集積回路の形で搭載している一以上のフラッシュメモリー(例えば、「FLASHE2PROM」)を有している。これらは、集積回路の形状をしたコントローラー及び個別の受動素子(例えば、コンデンサー、抵抗器)を取り付けたものを含む。
⒝ 「スマートカード」とは、内部にチップ状の集積回路(マイクロプロセッサー、ランダムアクセスメモリー(RAM)又はリードオンリーメモリー(ROM))を1個以上埋め込んだものをいう。これらのカードは、接触子、磁気ストリップ又はアンテナを取り付けたものを含むものとし、その他の能動又は受動回路素子を有するものを含まない。
5 第85.34 項において「印刷回路」とは、印刷技術(例えば、浮出し、めつき及びエッチング)又は膜回路技術により、導体、接触子その他の印刷した構成部分(例えば、インダクター、抵抗器及びコンデンサー。電気信号の発生、整流、変調又は増幅を行うことができる素子(例えば、半導体素子)を除く。)を絶縁基板上に形成して得た回路(当該構成部分をあらかじめ定めたパターンに従つて相互に接続してあるかないかを問わない。)をいう。
印刷回路には、印刷工程中に得た素子以外の素子を結合した回路並びに個々の抵抗器、コンデンサー及びインダクターを含まないものとし、印刷してない接続用部品を取り付けてあるかないかを問わない。
これらの技術により得た薄膜回路及び厚膜回路で、受動素子と能動素子とから成るものは、第85.42 項に属する。
6 第85.36 項において、「光ファイバー(束にしたものを含む。)用又は光ファイバーケーブル用の接続子」とは、デジタル回線システムにおいて、光ファイバーの端と端を単に機械的に接合させる接続子をいう。これらは、その他の機能(例えば、信号の増幅、再生又は変調)を有しない。
7 第85.37 項は、テレビジョン受像機その他の電気機器の遠隔操作用のコードレス赤外線装置を含まない(第85.43 項参照)。
8 第85.41 項及び第85.42 項において次の用語の意義は、それぞれ次に定めるところによる。
⒜ 「ダイオード、トランジスターその他これらに類する半導体デバイス」とは、その働きが電界の作用に基づく抵抗率の変動により行われる半導体デバイスをいう。
⒝ 「集積回路」とは、次の物品をいう。
(ⅰ) モノリシック集積回路(半導体材料又は化合物半導体材料(例えば、ドープ処理したけい素、ガリウム-砒素、シリコン-ゲルマニウム、インジウム-りん等)の基本的には内部に又は当該材料の表面に、回路素子(ダイオード、トランジスター、抵抗器、コンデンサー、インダクタ-等)を生成させ、かつ、不可分の状態にした回路)
(ⅱ) ハイブリッド集積回路(単一の絶縁基板(ガラス製のもの、陶磁製のもの等)上に、受動素子(薄膜技術又は厚膜技術によつて作られた抵抗器、コンデンサー、インダクター等)と能動素子(半導体技術によつて作られたダイオード、トランジスター、モノリシック集積回路等)とを相互接続子又は接続ケーブルによつて実用上不可分の状態に組み合わせた回路)。この回路には、個別部品を取り付けたものを含
む。
(ⅲ) マルチチップ集積回路(二以上の相互に接続したモノリシック集積回路が、実用上不可分の状態に組み合わされた回路。絶縁基板が一以上であるかないか、また、リードフレームがあるかないかを問わないものとし、その他の能動又は受動回路素子を含まない。)この注8の物品の所属の決定に当たつては、第85.41 項及び第85.42 項は、第85.23項を除き、当該物品が特にその機能からみて属するとみられるこの表の他のいずれの項にも優先する。
9 第85.48 項において「使用済みの一次電池及び蓄電池」とは、破損、分解、消耗その他の理由により本来の用途に使用することができず、かつ、充電する能力を有しないものをいう。
 
号注
1 第8527.12 号には、高さ、幅及び奥行の寸法が170 ミリメートル、100 ミリメートル及び45 ミリメートル以下のカセットプレーヤー(増幅器を自蔵するもので、拡声器を組み込まず、かつ、外部電源によらずに作動するものに限る。)のみを含む。
品目分類事例 +
 
-
 
-
 
輸入国-[]
品名 - 英文品名 -
HS Code - 数量/単位 -
HSのコメント +
 
-
 
-
品目分類事例 +
 
-
 
-
 

税率/税額情報
 
通貨の変更 USD CNY EUR JPY KRW TWD
輸出国-[日本]
関税 競合税率 総 個
 


 
-
適用税率 -
原産地証明書(C/O) - 相手に原産地証明書を発行してください。
-
内国税 - 詳細

 
輸入国-[]
関税 競合税率 総 個
 
競合税率及び適用順位 ☞ 競合税率

 
- 詳細
適用税率 -
上記の適用税率は、推薦を受けた場合を前提とした税率であることに注意してください。
未推奨時の効果


原産地証明書(C/O) C/O具備要望
 
上記の適用税率は、原産地証明書の具備を前提とした税率であることに注意してください.
C/O未具備の効果

 
- 詳細
原産地決定基準 -
 

コスト情報
 
通貨の変更 USD CNY EUR JPY KRW TWD


 
内訳 該当する項目 通貨 金額 費用の帰属
Seller Buyer
入力価格 INPUT PRICE USD [ CIF ]
2,500,000
Buyer
輸出国
 
[日本] THC USD 492.88 船会社
WHARFAGE USD - 国家
CFS CHARGE USD - 船会社
PORT CHARGE USD - 船会社
AIRPORT CHARGE USD - 船会社
DOCUMENT FEE USD 20.53 船会社
HANDLING CHARGE USD 123.22 フォワーダー
内陸運送料 USD 1,586.47 運送会社
通関手数料 USD 60.58 通関士
関税 USD - 国家
内国税 USD - 国家
国際運賃 Ocean Freight
Air Freight USD - 船会社
Insurance USD 3,586 保険会社
Other Charge USD - 船会社
輸入国
 
[] THC USD - 船会社
WHARFAGE USD - 国家
CFS CHARGE USD - 船会社
PORT CHARGE USD - 船会社
AIRPORT CHARGE USD - 船会社
DOCUMENT FEE USD - 船会社
HANDLING CHARGE USD - フォワーダー
内陸運送料 USD - 運送会社
通関手数料 USD - 通関士
関税 USD 国家
内国税 USD 国家
 

Cost Summary
 
 
通貨の変更 USD CNY EUR JPY KRW TWD


通貨 SELLER BUYER TOTAL
物流費その他 USD 5,869.67 0 5,869.67
税金 USD 0 0 0
商品価格 USD 0.00 2,500,000 2,500,000
主体ごとの費用 USD 5,869.67 2,500,000 2,505,869.67
単位当たりの費用算出 SELLER(5,869.67) 総 単位 確認
USD [ ] /単位

BUYER(2,500,000)
TOTAL(2,505,869.67)

 

所要期間
 

航空運送 海上運送 予想の所要日数 : 約 14日 (海上の運送日 : 約 10日)
上記の期間は、出発地から到着地までのおおよその所要期間です.
実際には様々な変数が作用するので、国際間の運送には、期間を多めに取って準備することをお勧めします.
運送過程および所要期間の算定の主要ポイント ☞ 詳細
危険物 本品目は危険物として分類されて包装、輸送、表示などに制約を受ける可能性が非常に高いです。
危険物は事前に特殊な手続きを履行しない場合、運送を拒否されることに注意してください。
詳細表示 クリック ☞ 詳細
 

還付 / 減免の情報
 
輸出国-[日本]
 
以下、本文参照 還付の情報 関税還付
日本の関税還付制度の概要 ☞
 
詳細
 
輸入国-[]
 

輸出入要件
 
輸出国-[日本]
 
◆ 通関規制1 (輸出令) : 1件
◆ 通関規制2 (他法令) : -
輸出禁止品目 輸出禁止対象 ☞ 詳細
通関規制1
(輸出令) 輸出規制対象及び手続き ☞ 詳細
通関規制2
(他法令) -
 
輸入国-[]
 

共通, その他
 
輸出国-[日本]
知的財産権 日本の知的財産権の保護制度に関する説明です。☞ 詳細
日本の通関手続き 日本の通関制度と手続きについての説明書です。 ☞ 詳細